医療・福祉のプロフェッショナルとしてデビューする!
学校法人RWFグループ 四国中央医療福祉総合学院
資料請求はこちら
学院Q&A

3年制も4年制も資格取得に必要な「国家試験受験資格必須科目」は同じ!
そこで本学院では3年間の集中した学びの中、知識・技術を習得し、いち早く臨床の現場に立つことが大切だと考えています。
また、4年制修学に比べ、年間の学費、3年制卒後の1年間就労による給与分を加算すると約500万円の経済的メリットがあります。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士になるためには、3年以上学校養成施設での修業が国で定められています。
このため、3年間で集中的に学び、最短のコースで国家資格を取得して、現場で実践を積むのがいい、というのが本学院の考え方です。セラピストが真に成長するのは医療現場に出てからのことなのです。

更に、より早く医療福祉の現場で活躍できますので、技術面においても大きなメリットがあります。特に社会人からの入学生においては、限られた時間を有効に使いながら、より早く医療福祉現場に立つことができます。

また、看護師においても同様です。本学院では3年間の学びの中で、知識だけでない現場に強い実践力(理論と実践力の統合)を養います。現場は、臨床経験豊富な、実践力の高い看護師を求めています。3年間の集中した学びの中で、現場の高い技術を習得し、いち早く臨床の現場に立てる強み、そして経済的なメリットは3年制の大きな魅力です。


◆3年制の学科
>>理学療法学科 >>作業療法学科 >>言語聴覚学科 >>看護学科 Photo
PAGETOP
〒799-0422 愛媛県四国中央市中之庄町1684-10
Copyright(c) RWF group All rights reserved.